Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

3次元建築設計システム「i-ARM」を11月9日に発売<建築ピボット>

2015.11.09

建築ピボットは、3次元建築設計システム「i-ARM」を11月9日(月)にリリースした。
同製品は、建築設計の各種検討と確認が行えるシンプルBIMで、建築の企画や基本設計の段階
で設計検討から法規適合確認、図面の作成まで可能。簡単な入力で3次元建物モデルの作成や、
多彩なビジュアル表現で設計情報を確認することができる。外部のさまざまなモデルデータを
取り込むことが可能で、DRA-CADなどの同社のグループ企業の各種ツールと連携できるのも
特徴だ。
同製品の価格は、年間使用料となっていて、初年度が120,000円、次年度以降が84,000円
(いずれも税別)となっている。
また、同製品のリリースを記念して、「i-ARM新発売キャンペーン」を実施している。
キャンペーン中は、同製品の初年度の年間使用料が割引になり、価格は、一般が108,000円、
DRA-CADシリーズおよびLAB-Sシリーズのユーザー(過去すべてのバージョンが対象)が
96,000円、DRA-CADアソシエイト会員およびSAVE会員が84,000円(いずれも税別)となって
いる。キャンペーン期間は、2016年3月31日まで。
 
「i-ARM」と上記キャンペーンの詳しい情報は、こちらのWebサイトで。